一匹狼の雨やどり

通りすがりのあなたの役に立ちたいブログ

ライフログ

【明日卒業する君へ】人生はジャングルから一輪の花を探す旅である

投稿日:2018-03-06 更新日:

こんにちは。
最近は花粉症がつらいなおすけです。

あっという間に3月。卒業シーズンになりました。
Twitterを見てても、「卒業しました!」というつぶやきがよく回ってきます。

そこで、これから大人になる君たちに向けて。
数年早く社会を経験した私から、伝えたいことがあります。

通りすがりのおねーさんの戯言だと思って、軽く聞いてください。

スポンサーリンク

社会人になると草取りの衝動にかられるらしい


はい。急に草取りの話になりました笑。

いやね。この前の週末に、強風の中、一人で庭の草取りに夢中になってたんです。

変人ですね。

気づいたら、amazarashiのアルバム一つ聞き終わってました。
理由は聞かないでください、たぶんいろいろしんどかったんでしょう笑

草取りに夢中になってたら綺麗な景色に遭遇

でもね。見てください、この写真。


めちゃめちゃ綺麗じゃないですか??

無心で草むしってたら、綺麗な青い花が真ん中に落ちてきて。
泥だらけの手でパシャリ。

花を気づかずにむしってしまった罪悪感を感じつつ、小枝でハートを作ってみました。

人生はジャングルから一輪の花を探す旅である

私はそのハートに囲まれた青い花を見て、ふと「あぁ、人生ってこういうことかもな」と感じて、こんな言葉が思い浮かびました。

自分よりも背の高い草木
それを掻き分け道を作り
やっと手にする一つの幸福

人生って、つらくて大変で、苦しいことの方が多いんじゃないでしょうか。

少なくとも私は、20数年生きてきて、つらいことの方が多かったと断言できます。
周りの友達よりも波瀾万丈な人生に、嫌気がさしたこともあります。

だけど、そんな人生でも、必ずどこかで「生きててよかった」と思える瞬間はあって。

草木を掻き分けて、道なき道を進んだ先にやっと見つけたあの花のように。実際は、割に合わないような小さなモノばかりかもしれないけど、逆に味わわなければもったいない大きな出来事もあります。

スポンサーリンク

どんな努力もあなたの価値を高める

目標のために努力したり、とにかく手や足を動かすことは、あなたの価値を高めます。

これは、よくある決まり文句に聞こえるかもしれない。

けどそれが、例えば不本意な結果に終わっても。
不思議なことに、まわりまわって、その経験が活かされる時が必ずくると、私は伝えたい。

止まってるだけ、待ってるだけじゃ、何も変わらない。
待っているだけの(受動的)ラッキーよりも、自分で掴みにいく(能動的)ラッキーの方が、圧倒的に質が高いはず。

せっかく苦労するんだから、得られるものがないわけありません。
なにより、幅のある人間ほど、大人になって面白い人はいないです。

雑草を掻き分けて自分だけの道をつくれ

人生いろいろあります。
泣きたい夜もあるかもしれないけど、今リタイアするのは、意外ともったいないです。

余裕が出てきたら、やりたいことやってみて。
「努力」なんて言葉を忘れるほど、「夢中」になってください。

経験上、「夢中」が一番強いです。
時間を忘れてできることって、そうそう出会えません。どんな経験も、あなたの血となり肉となります。

こういう想いを伝えることって、今までなかったので。なんとなくでも、みなさんに刺さるものがあれば幸いです。
これからも私にしか伝えられない言葉を伝えられれば、と思います。



スポンサーリンク

stinger336




stinger336




-ライフログ
-,



Copyright© 一匹狼の雨やどり , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.